読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を1冊も読まなかった夏

ギター 日記 雑記 読書

読書家ではないが月平均3冊は読んでいる自分が、7月8月と丸々2か月本を1冊も読まなかった。

人生で一番読書から遠ざかった夏。

替わりに何をしていたのかというと、何もしていなかった。

部屋も片付かず、曲作りも進まず、ピアノもあまり弾かず、映画を観に行く回数も減り、昼の弁当持参は欠かさなかったものの自炊はさぼりがちだった。

理由のない焦燥感で何も手に付かなかった。


f:id:xiukj:20160902201637j:image

机の上の本は全部積ん読だ。これ以外にも枕元に何冊かある。

自分がこんなに立派なツンドッカー(積ん読するロッカーのこと)になるとは夢にも思わなかった。

しかし書店に行く癖はなかなか抜けず、気になる本を手に取る度に積ん読の存在を思い出し我に返る。

 

ギターはずっと弾いていた。

夜、気づくと抱えたまま眠ってしまってるくらい。